バッティングでスライスを克服するための打ち方とは

ゴロやフライ全てでスライスした打球が多い場合 打撃フォームで身体の中心が軸になっていないスイングをすると、身体が投手のほうに流れ、スライスした打球になります。 典型的な例は、ヘッドが後ろに残ってしまい、グリップが身体と一 … "バッティングでスライスを克服するための打ち方とは" の続きを読む

これからの時代は高め?どう対応したらいい?

プロの間で流行り始めている高めのストレート 少し前までは低めに投げれば長打はないのでしっかりと低めに投げろ、というのが定説でした。 バッターにとっては低いボールはすくい上げづらいですし、しっかりと打ったとしてもヒットが精 … "これからの時代は高め?どう対応したらいい?" の続きを読む