巨人・坂本選手が好調を保つ理由とは

憧れのバッター!坂本選手

読売ジャイアンツの主力打者として活躍を続ける坂本選手は、野球ファンが憧れる存在と言えるでしょう。
入団以来、コンスタントに活躍を続けるその実績を見れば、誰もがその実力に納得するはずです。
プロ野球選手としての確固たる実力を兼ね備えたスーパースターとして、ファンもたくさんいます。
ずばり、坂本選手のバッターとしての良さは卓越したバッティングのスキルやテクニックを持っているという点もありますが、バッターとして大切な練習やトレーニングを積み重ねる努力を怠っていないという点も挙げられます。

読売ジャイアンツでは内野手のレギュラーの座を勝ち取り、安定した好成績を残している坂本選手ですが、その体格や体型については決してずば抜けて恵まれているというわけではありません。
身長は183センチで体重は86キロとプロ野球選手の中では至って普通の体型です。にもかかわらず、ヒットやホームランを量産することができているのは、バッターとしての並外れたセンスの良さに起因しているということができます。
「これからプロ野球選手を目指す」という方にとって、坂本選手のバッティングは大いに参考になるでしょう。
プロとして活躍するためには、極端に大きな身体や恵まれた体型でなくても正しい努力を続けることが重要です。
坂本選手は、そんなお手本とも言える選手です。

フォアボールも大切!並外れた選球眼

坂本選手が好打者と言われる理由には、選球眼の良さも挙げることができます。

わかりやすく言えば、不用意にボールに手を出さないということです。
坂本選手はアベレージヒッターとしても知られていますが、同時に出塁率の高さにも定評があります。
バッターであれば、チームの勝利のためにも「打ちたい」という気持ちがあるのは当然のことですが、ボール玉に手を出してしまっては本末転倒です。
ボール玉に手を出すことで、相手ピッチャーを楽にすることにもなってしまいますので注意しましょう。
また、ボール玉を追いかけることで、バッターが不振を招くきっかけになってしまうケースも少なくありません。
あくまでも、ストライクゾーンのボールだけを打ち返すように心がけましょう。

フォアボールを取ることが多い坂本選手ですが、同時に三振の少なさも好打者と呼ばれる理由です。
これはつまりバットに当てるという技術にも長けている証拠と言えます。
三振の少ないバッターの良さは、監督にとってもさまざまなサインが出しやすいということに繋がる点です。
現に坂本選手がバッターとして打席にいる時には、盗塁やヒットエンドランなどの機動力を使った攻撃が可能です。
とりわけ、右方向にもヒットが打てる坂本選手の場合、ランナー一塁からのヒットエンドランが決まることで一気にチャンスが広がることになります。
このように右打者がライト方向に強い打球を打つことはバッターのテクニックとして大きな武器と言えますので、ぜひ身につけたいものです。

メンタルの強さも大事

坂本選手がヒットやホームランを量産している時は、エラーやミスも少ない傾向にあるというデータもあります。

これはバッティングが良ければ、知らず知らずのうちに身体の動きが良くなると言うこともできますが、坂本選手が守備でも一切手を抜かないという姿勢が結果に表れているとも言えるでしょう。
坂本選手は読売ジャイアンツの主力バッターであると同時に守備の要でもあります。
これから野球に本格的に取り組むなら打つことと同時に、守備についても徹底的に練習しましょう。
そして、坂本選手のような走攻守が揃った選手を目指すことが大切です。

今となっては誰もが認める名選手になった坂本選手ですが、好調さを維持するための努力を怠ることは決してありません。
プロ野球の世界で活躍すれば、当然ながら相手チームによる研究や分析が行われます。
前回打たれたピッチャーは次からは死に物狂いで弱点を攻めてくるものです。
ですが、坂本選手はそのような中でも好成績を上げ続けています。
速い球に強いことや選球眼が良いなどということも坂本選手の強みであることに違いありませんが、それ以上に優れているのがメンタルの強さです。
坂本選手であっても、甘いボールを空振りしたりすることはあります。
しかし、そのような時も直ぐに気持ちを切り替えることが重要です。
スランプの期間をできる限り短くするというタフさも大いに見習うべき点と言えるのではないでしょうか。
少しでも坂本選手に近づくために、真摯に練習に取り組みましょう。

まとめ

坂本選手は心身ともに優れた名選手

読売ジャイアンツの顔としてチームを引っ張り続けている坂本選手ですが、アベレージヒッターでありながらもここぞという場面ではホームランや長打も打てるのが、坂本選手の魅力と言えます。
毎年のように高打率を残す理由は、ボール玉に手を出さないという選球眼の良さもあります。
また、極端なスランプがないことも強みです。是非見習って練習を頑張りましょう。

プロの指導を受けたい方、まずはお申込み又は無料体験から!

(お試し終了後メールにて今後の継続の有無をお伺いいたします)